続々、カネヒキリの如く(苦笑)

ども、カネヒキリと同じように復活しては、隠れてしまう男です。帝王賞で復帰し、マーキュリーカップで鬼勝ちしたようで、こちらも、ひっそりと復活してみます。