読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅行最終日

プライベート 温泉 旅行

ただいま、福岡空港の土産品店向かいのベンチでメールにて入力中

今日の成果
・うけの口温泉 共同浴場
筋湯温泉 うたせ湯大浴場
・黒川温泉 穴湯(共同浴場
・黒川温泉 地蔵湯(共同浴場
・はげの湯温泉 豊礼の湯 大露天風呂


教訓その1、、、この時期、筋湯温泉に行く時には、例え暖冬だろうと当日雪が降っていなくてもチェーンは用意する(爆)
温泉街はもとより、幹線道路から温泉街に進入する道がかなりの急坂で、四駆車でも四苦八苦するくらいだ。よく無事に帰ってこれたと今でも思っている。
教訓その2、、、黒川温泉に湯浴みだけを目的とするなら、共同浴場が穴場
予想はしていたが、かなりの混雑ぶりだった。とくに家族連れ。観光組合の事務所は老いも若きも数多くの「お嬢様方」(byみのもんた)が3カ所の旅館の風呂(とくに露天風呂が人気)を割安で入れる「入浴手形」を求めに並んでいた。共同浴場も風情があり、殿方にはこちらがオススメである。穴場に入浴のとき入ってきた三十代前半のお父さんと5〜6才くらいの息子2人も、奥さん(お母さん)と娘さんは入浴手形でたのしんでいると言っていた。でも、黒川温泉の共同浴場も捨てがたい。黒川温泉でこの賑わいだから、湯布院はもっとすごいことになっているのだろうか?
教訓その3、、、豊礼の湯のスカイブルーの騙されたと思って一度は入るべし
エメラルドグリーンの国見温泉と双璧をなすインパクトであった。しかもさっぱりとした湯ざわり。長湯しても、のぼせないし、景色もいいので、凄く堪能できた。そして、温泉の蒸気を利用する地獄釜が鉄輪温泉よろしく普通に生活必需品となっているのも興味をもった。


とりあえず、年内には自宅に帰れそうなので、詳細は年明けに更新できたらと