M−1グランプリ→「笑わず嫌い王」への道

おそらく、ブラックマヨネーズチュートリアルのどちらかは出るであろう。両方の可能性も結構高いかもしれない。希望としては、全開のとろサーモン的位置づけとして、がぶ&ピーチが出たら、一気にブレイクするかもしれない。そうなると、選ぶゲストとしてはKABA.ちゃんだったらなおのことつぼにはまる。たぶん2月頃に放送されると仮定したら、KABA.ちゃんの相手としては「浜ちゃん」(浜田雅功)(CXのトリノオリンピック中継MC)とだったら、語呂合わせも良いし、色々な意味で話題になりそうである。

シミュレーション1

(浜)「(隣にいる岡村隆史ととい面にいるKABA.ちゃんを睨みながら)この、『ガブ&ぴーち』ってなんやねん!」
(KABA)「う〜ん。キモ可愛い系の発展系かな?」
(その後、矢部浩之によるプロフィール紹介)
(KABA)「でね、あたしと同じにおいがするのが、たまらないのよ(笑)」
(浜)「うわっ!!この二人、きっしょいカマなんか!?」
(矢部&岡村)「浜田さん、表現がストレート過ぎ!」

シミュレーション2(大オチ編)

(矢部)「さぁ、一番最後の芸人さんを、浜田さん、お願いします」
(浜)「(怪訝そうな表情で)おれ、この名前聞くの初めてなんやけど.....『リットン調査団』って言うの?」
(矢部)「あんた!昔から、リットンさんとは仕事してたやないの!」
(浜)「(堪えきれず、少しにやけながら)知らんなぁ〜。吉本興業なんや。『ガブ&ぴーち』より知られてへんやないの」
(KABA.)「あたしね、水野さんの少しはげかけた頭に、SEXアピール感じるんですよ」
(浜)「うわっっ!おまえ、『ゲス専』か!?」
(岡村)「浜田さん。ゴールデンなのでそういった露骨な表現は押さえてくれませんか(となだめる)」
(そして、芸を終えたリットン調査団に対し)
(浜)「どうも、リットンさん初めまして(とわざとらしく挨拶)」
(結局、うまいリアクションが出来ず、ぐだぐだになって、筆入れに突入)
後は、チュートリアルブラックマヨネーズ浜田雅功にびびりながらも漫才をやったり、ベテラン枠の正司敏江・玲児どつき漫才浜田雅功が加担したりするetc.の光景を見てみたいと思ってしまった。