キングカメハメハ 2分23秒3のレコード勝ち 日本ダービー

とりあえず、真っ先に思ったのは、吉岡美穂は今後競馬番組に出られるのだろうかということである(苦笑)。吉岡美穂が予想した馬は負けるという伝説は噂に聞いていたが、今回はちょっとしゃれになんないなぁと言うのが感覚的な印象である。たとえば、ハイアーゲームだとかダイワメジャーを本命にしたのならば、ゴルゴ松本やレッド吉田に「吉岡は、もう競馬予想するんじゃねぇ!」と笑いながら突っ込まれてしまってちゃんちゃんというオチで済みそうなのだが、コスモバルクといういろいろとサイドストーリーのついている馬が、ああいう結果になると、いろいろとまわりからああだこうだと言われかねない。それと、僚馬コスモザンビームが骨折で長期離脱、マイネルブルック予後不良というおまけが付いてしまった。とりあえず、あっけらかんとした表情で、「私の安田記念の本命は、メイショウボーラーです」と言っている吉岡美穂が映っているあしたのGを来週見ることが出来るのを切に願うばかりだ(笑)
レースに関して言えば、やはり、コスモバルクの3コーナー手前で先頭に立つという戦略は、五十嵐冬樹の経験不足&戦略ミスというのは否定できないであろう。それと、あの、前へ前へと行こうとする姿を見て、正直言うとサイレンススズカにだぶって見えてしまったのが個人的感想だ。もしかしたら、とんでもない逃げ馬として秋のシーズンは天皇賞秋あたりに出そうな気がしている。