読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深澤ゆうきイメージDVD発売イベント 石丸電気ソフト2・8F(15:00)

IDOL event 水着

藤崎りおにインストアイベントから抜け出し、石丸電気ソフト2で15:00から行われていた深澤ゆうきのイベントパート2の会場に潜入。15:30過ぎにソフト2に入店していたので、制服撮影タイムは終了して、水着の撮影のみかなと覚悟していたが、丁度制服撮影タイム終了直前にぎりぎりはいることが出来たので、呼吸を整えてから撮影タイムに望んだ。私の後にも同じ藤崎りおイベントに参加していたと思われる人が、重装備(笑)の撮影機材を抱えながら息せき切って入ってきたのだが、村山ひとしにしっかりと「どちらで浮気されました?」といじられてしまった(爆)。ソフマップでは冬服バージョンだったが、ソフトワンでは夏服バージョンで登場。ギャル系の制服がここまで似合う22歳の女性って有る意味すごいと感じてしまった。水着撮影では水色の三角ビキニで登場。フリルがついていて可愛い感じなのだが、日焼けしたボディにはそれがまたsexyに見えてしまうのは、彼女のグラビアにおける武器になるかも知れないと感じた。撮影タイム後、多少の時間があったので質問コーナーに移ったのだが、一部で言われている大沢あかねに似ているという件についてどう思うか?という質問には、本人は余りピンと来ていないとのこと。深澤ゆうき本人は顔の下半分が上戸彩に似ていると思っているらしいが、予想通りイベント参加者からはブーイング貶しプレイの洗礼。深澤ゆうきのお怒りプレイというお約束の展開に。ちなみに、村山ひとしは「恩師?」関根勤から目元は観月ありさに似ていると言われ、雰囲気的に長瀬智也の顔立ちと類似系と感じているとも言われたことがあるそうだが、それは妙に納得してしまった。後は質問コーナーなのに今回のDVDが2枚目なのに充実した出来ですばらしかったというお褒めの言葉を受けたり、温泉に行くことが趣味と書いてあるが、正式にはスーパー銭湯に通うことであったということが判明したりした。神奈川出身なので近くのスーパー銭湯に行ってくつろぐという、一般的な身近なレジャーを満喫しているようである。スーパー銭湯も大地下掘削で温泉を掘り当てたりして、濃い泉質の源泉かけ流し風呂を提供したりしているので、リフレックスするには良いかもしれない。最後に今年の抱負を聞かれ、みんなに名前を知られたい、という単純明快な抱負を言って、トークコーナーは一段落したが、このまえへ前への精神がやりすぎコージーやグラビアでも行かせればいいなと感じさせる内容であった。


夏服バージョン。ブラウスからうっすら水色の水着を見せるのも、彼女の狙いとのこと。





水色の三角ビキニ。日焼けしたボディにはソフマップでのシックな色より、こういった明るい色の方が映えて、良い感じである。